実測データ公開

実測データ公開

太陽光発電システムは、その発電量はどれくらいなのか?東京電力への売電料金はいくらになるのか?ちょっと分かりづらいですね。実際にソーラー発電をしている住宅でどのくらいの売電ができるのか?太陽光発電システムのない一般住宅と比較して、どのくらい違いが出ているのか、それを二軒の実例でご紹介します。

  • 高津区K様邸

    高津区K様邸

    オール電化住宅のK様邸。給湯からキッチンの調理器具(IHヒーター)まで、すべてを電気でまかなっています。そのため、売電金額だけでは、比較しにくいのですが、トータルの光熱費として、ガス代がかからないところをご自宅と比べてみてください。

    差引電気代
    詳しく見る
  • index_case02_ttl

    index_case02_img

    標準のパネル枚数より多く設置したH様邸。共働きでお子さんもいらっしゃらないため、昼間の電気はほとんど使いません。そのため、発電した電気はどんどん売電。年間を通すとガス代を払っても利益が出ています。

    差引電気代
    詳しく見る

成建への詳しい資料のご請求、お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ
  • サイトからのお問い合わせ

実測データ公開

  • 高津区K様邸
  • 宮前区H様邸
  • ソーラーパネル設置実績
  • 成建の環境プロジェクト
  • 成建の太陽光発電コンセプト
  • 京セラソーラーFC
  • 成建へのお問い合わせ・お見積のご相談
  • 成建 友の会 入会申込